2008年11月25日

行列ができるケーキ屋さん、行列ができそうもない居酒屋さん

つい最近、自宅と駅までの間に、小さな洋菓子店が開店しました。

店といっても、カウンタがあるだけで、商品は他で作って、そこで販売しているようです。

午後から夜にかけてが営業時間ですが、いつ通っても行列ができています。

有名な店名ではありませんから、よほど口コミで評判が広まったのでしょう。

我が家ではケーキはご法度なので、列に並ぶことはないでしょう。



あと1ヶ月でクリスマスですから、商店街にはクリスマスの歌が流れています。

以前からですが、冬でもアイスクリームのケーキが売られています。

これは、家屋の暖房が普及したためでしょう。

おいしいアイスクリームでも、隙間風に震えながらでは、興ざめです。

暖房の効いた部屋でアイスクリームを食べると、『幸せ』『ハッピー』『リッチ』(古いかな)という言葉が浮かんできます。



昨日の東京は、午後の3時すぎから秋の雨が降りだしました。

仕事に出かけて、帰宅途中に最寄の駅に着いて、外へ出ると某有名居酒屋チェーンのスタッフが通行人にチラシを渡していました。

同時に「本日は生ビールが半額です」と、スタッフ氏が叫んでいます。

暖房の効いた室内で、『生ビール半額』を聞けば、「今日は、はでに飲むか」となりますが、冷たい雨に降られながらでは、どうでしょうか。

体の底から冷えてしまいそうです。

さらに、財布の中身を考えると、それに誘われる人は少ないでしょう。

給料日の前日ですしね。

果たして、『生ビール半額』キャンペーンの成果や、いかに?


【今日のできごと】
  1970年 三島由紀夫が東京市ヶ谷の自衛隊・東部方面総監部で
        割腹自殺

        独断的注釈
         軍人が最も嫌い、警戒するのは、『軍人らしい』服
         装、態度、そして行動をする人物、集団です。

  1986年 有楽町3億円事件発生

        独断的注釈
         本来?の3億事件は、1968年12月10日に発
         生しました。

         18年間で、3億円の価値はどれかで変わったので
         しょうか。
posted by 陳澤民 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。